第25回 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントが開幕した。

第1組スタート時には、風もなく、青空。
しかし、そこから3時間後の最終組がスタートする頃に雨が落ち始め、
次第に強くなり、11:12に競技中断に。
2時間を超える中断を経て13:28に競技再開。
そんな波乱の幕開けの初日となった。

しかし、そんなコンディションにも関わらずスコアは伸び、
イーブンパーでも54位タイというリーダーズボードとなった。

初日、単独首位に立ったのは、 4年ぶり2勝目を目指す葭葉ルミ。
7バーディーノーボギーの圧巻のラウンドだったが、
本人は「こんなスコアが出ると思っていなかった」と言う。
明日以降もダイナミックなゴルフに期待したい。

続く単独2位には、開幕戦での活躍が記憶に新しい田中瑞希。
少し飛ばして3打差4位タイの吉川桃、
4打差12位タイの植竹希望・高橋彩華・臼井麗香・吉本ひかる…
黄金世代10人目の優勝を目指すことだろう。

そして、ツアー2勝目を狙い、2年前にこの場所で
申ジエにプレーオフで惜敗した小祝さくらが
3打差4位タイにいるのも見逃してはならない。
そう言えばあのプレーオフも雷雲接近で中断したことを思い出す。

順位に話を戻すと、
2打差の単独3位の山下美夢有[みゆう]に注目だ。
山下は、先週2週連続優勝を成し遂げた笹生優花と同世代。
3打差には同じくアマチュアの和久井麻由がつけており、
さらには12位タイにも西郷真央がつけている。
一方の笹生は、39位タイと出遅れた。

今季は誰もがプラチナ世代の活躍を予想していただろうが、
その一つ下の世代がツアーを沸かすとはまさかである。


そのプラチナ世代はというと、
西村優菜と古江彩佳が39Tにいるが、
安田祐香が78T、吉田優利が90Tと出遅れる中、
地元岐阜出身・古川莉月愛@が12T、
愛知出身・燒リ美佑@が39Tにつけている。
巻き返しに期待したい。

とにかく、明日も伸ばし合いになるだろうし、混戦も必至。
アツい“ムービングサタデー”になることだろう。

白熱の2日目にどうぞご期待ください!

圧巻の7バーディーノーボギーのラウンドで4年ぶり2勝目を目指す葭葉ルミ。
最後に悔しいボギーを叩いたが、7バーディーを奪い単独2位の田中瑞希。
INスタートで一時は単独首位に立った吉川桃は、3打差4位タイグループにつける。
ショットが切れていたと笑顔で語った山下美夢有は、6バーディーを奪い、単独3位。
今季初シードで臨む蛭田みな美は、5バーディーを奪い4位タイにつけ、初優勝を目指す。
岡山絵里は、今季3連続予選落ちを払拭する1イーグル4バーディーの好スタート。
2年前ここで惜敗した小祝さくらは、4バーディーノーボギーでまとめ、狙える位置の4位タイ。
3戦連続Vがかかる注目の笹生優花は、1イーグル1バーディーのみ。39位タイのスロースタート。
大会ホステスプロの穴井詩は、なんと18ホールオールパーでイーブン。55位タイスタート。